Top
レビューサイトになりそう…
なのでとりあえずレビューのタグ作っちゃいました。
そんな言うほどたくさんゲームかけもちしたりするわけじゃないんですけどね;
これから夏休みに入る方やらお盆休みに何かゲームしようかなと思ってる方への参考に。

今日のレビューは「ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア-」です。
(以下 VP1orVP2)



※あくまでチャプター3中盤あたりまでやったところでの感想になります。あと、前作をかなりやりこんだ人の意見です・・・
文章まとめるの相変わらず苦手なので、まずは箇条書きで。

・敵強すぎ
・高い位置になんでもかんでも置きすぎ
・エインフェリアは空気扱い
・声がかぶりすぎ
・物価高すぎ(ついでにいうとバトルで習得するお金も少ない
・前作はHPが極端だったけど、今作は経験値が極端すぎ

・・・あらやだ!NGな点ばっかになった…
あえていいところをあげるとしたら、グラフィックがそこそこキレイでロードが短いことかな。
あとは自分>>>>敵ぐらいの強さ比率になったダンジョンとかは面白い。

他のレビューサイトさんでも書かれていたけど、やはりエインフェリアの扱いがひどいですね。
セリフは1行だけ、死因について詳しく書いてあるのに本編では全く触れられない。
戦闘中の声も、同じ職で使いまわされている。
(たとえば魔術師アルムと魔術師カノン 同じなはず。)
あと外見も適当すぎ… 現実的にしすぎた感があるかな?
確かに魔術師はああいう格好、軽戦士はああいう格好、ていうのは納得いくけど、ゲームなんだしね…
アルムとか歴史やら容姿を見るに、王子様orぼっちゃんぽい声なのかなーとおもってwktkしながら戦闘したらドスの聞いた声で
「殺してやるよぉ!!!」とか「相手にしてもらえるとおもったのか?バカめ!!」とか言い出して
「ないわ・・・(´д`;)」と引きました。
あと生前英雄であり、皇女だったというフィレスも、もっと慈悲深い感じの声かと思ったら、
「あんた、バカじゃないの?」とか「ふぁぁ… 眠」とか言った暁には、聞かなかったことにして速攻PTから外しましたよ。

結局メインキャラばっか贔屓されてる感じかなぁ。それならムリにエインフェリアをあんなにワラワラ入れる必要なかったのでは?と思います。
気づいたらもう10人ぐらい空気エインフェリアがいて邪魔でしょうがない。
邪魔でもすぐに解放(※魂の解放。初期レベル+5で可能。PTに2度と復帰できないがアイテムをもらえるらしい)
できないし…

しかしなんというか、この話やらダンジョンやら戦闘やらが進まなく、結局レベル上げで低級ダンジョンを往復するハメになるのって、トライエースでは当たり前のことになってきたなぁ;
レベル上げだけで何時間かかってるんだろう…
同じトライエースでも戦闘の爽快感を得られるのは、VP1やスターオーシャン2のほうがあると思います。おそらく。

戦闘は前作よりも遥かに複雑化。
自分でバトルフィールドを移動しつつ、敵の背後をとったり、注意をひきつけたりといった戦略が可能に。
私みたいな単細胞プレイヤーだと、とにかく「ダッシュ」で突っ込んでいきますがね!!orz
PT全員かたまって移動するとまとめてダメージ食らうので、あまり賢くないっぽい…
あとは、敵のリーダーさえ倒せばバトルエンドになります。
なので、ザコの注意を誰かにひきつけつつ他はリーダーにむかっていく…とかがいいのかな?
敵によって弱点の箇所がちがったりします。
(背中、腕、脚など)
で、身体の一箇所を集中攻撃すると もげます
意外とエグい…けどそれが面白い…
全身叩ける場所がなくなるまでバラバラにしてやったときとか、どこからともなく「もうやめて!!敵のライフポイントはマイナスよ!!」とか聞こえてくる気がしてきました。
もげるとその部分のアイテムが手に入ったり、「ブレイクモード」に突入して制限時間内ならいくらでも攻撃がうてるように。
そのへんがうまくいけば爽快なんですがね…!!
強い敵だと全然ブレイクモードはいんねぇorz ボスでモード入ったらかなりうれしい。
しかしこの難易度だったらキュアプラムスをせめて範囲効果にしてくれてもよかったんじゃないか?前作がヌルゲーに思えてなんか悔しいな…
[PR]
Top▲ | by aoshizuku | 2007-07-31 00:16 | レビュー
<< リリーのアトリエプラスのレビュー | ページトップ | 続:ヴィーナス&ブレイブス >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin