Top
リリーのアトリエプラスのレビュー
はい、またえらい古い作品のレビューです。
果たして役に立つのか…!?
まぁ私としてはダレかしら興味をもっていただければ嬉しい限りですので!
張り切って語ってみようと思います。
ぽちっとなー↓





さて、今ではかなり有名になっている「アトリエシリーズ」の第3作目がこの
「リリーのアトリエ」になります。
ちなみに自分はマリー、マリープラス、エリー、アニス、ユーディー、マリー&エリーふたりのアトリエ
と、他のアトリエシリーズもやってきている、割とヘビーユーザーなほうと思います。

※ネタバレ部分は文字色を白にしてあります
読んでも大丈夫であれば反転お願いします。※マークのあとに入れてます。

リリーのアトリエではアカデミーを建てるための資金を集めていくことになります。
毎年(1年ごとに5回)行われる「展示会」で、お題に沿ったアイテムを提出し、合格すればそのための資金を稼ぐことができます。
あまりアイテムの質がよくないと、資金もあまりもらえないので自分のポケットマネーから建設費を出していかないといけなくなります。

ここがエンディングに与える影響が大きいところ。
5年目のお題をクリアして、王国から今後も援助金をもらう形で終了するのか
自分たちで稼いで建設させるのか
このふたつの終わり方でEDが変わってきます。


アイテムは、大体は普通に進めればもらえる参考書・店で購入できる参考書でほとんどまかなえます。
図鑑完成を目指したり、イベント等にこだわりを持つのであれば、積極的に住民たちと会話したりボスを倒したりして新たな参考書を得ることが必要になります。
またアイテムによっては、「参考書をすでに入手している状態でイベントを起こす」という順序でやらないと、永遠に作れないアイテムも出てくるので注意。
白アイテムのレナフォルテがそれにあたる。

とりあえずは…感想ですかな(`・ω・´)
初期のアトリエシリーズの何がハマるのかって、「終わりが見えていること」なんじゃないかなぁと思います。
リリーは結構ゆったり時間を過ごすことができそうにみえるけど、意外と厳しい。
「次の展示会まであと1年」とか、「この日までに目標額を達成していないと建設は中断」とか。
最長で9年までもたせられるそうです。自分はまだ7年までしかやったことありません。
「次これ作らないと!次ここに採取にいかないと!」とか考えてやっているとホントあっという間です(;・ω・)
またこの採取のタイミングがうまくできていて。
「この季節じゃないと取れないアイテム」とか「※この季節やPTメンバーじゃないと見れない採取先でのイベント・一枚絵」、「4月と10月はエンカウントなしでいける」 などなど。

そして「フルボイス」も結構すごいところじゃないでしょうか?
最近のゲームはやっていないので、アタリマエのことなのかもですが… 一昔前でこういうゲームは自分としては珍しかったかな。
ただの町の住民Aみたいなのにもちゃんと声がついてます。
楽団の男性が超棒読みだけど気にしない。
アトリエシリーズは音楽も良くて、聴いていて疲れないし雰囲気にあった曲が多くて良いと思います。

あと冒険者レベルがあがったら武器屋にあるものを調べまくると笑えますww
しばらく画面をほっとくと、ゲルハルトの行動やヴェルナーの行動も結構笑えたり…
またセリフにも非常に凝っていて、発生したイベントにそって住民のセリフも変わるので、マメに話しかけると面白いと思います。
とあるアイテムを調合するとムービーが見れるのですが…その後住民と話すと…。

あとは多くの人を燃えさせたと思われる「親密度システム」。
ボディーガードみたいなのとして雇える冒険者たちには目に見える親密度が存在します。
(一応町の住民の一部にも親密度あり。ただし数値として目に見えない)
これがあがると、工房までアイテム作成の依頼にきてくれたり、イベントが起こったりします。
各キャラのイベントを最後まで進めると、一人につき1ムービーが確実についてくるのでコレクターには嬉しい。
ムービーのほうのできばえも中々良いです。
短すぎる感もありますが、このぐらいのアニメ絵がいいんじゃないかな。
登場する男性キャラとは恋愛イベントも発生します。

悪いところをあえてあげるなら、「エリーのアトリエ」と比較した場合ですが、恋愛イベントがあっさりしてるところかな?
エリーのほうは恋愛関係になると確か依頼にきたときに相手のセリフが変わったりしてて、芸が細かかったと思うんですが、リリーはさほど変化なし。

あとは採取の感動が薄れたかも。
レアアイテムはほとんど「すすけた妖精」、「ヴェルナーの雑貨屋」と「イルマ」から金さえあればいくらでも買えるので。
新しい採取場所へ行っても音楽の印象が前作「エリーのアトリエ」と比べると多少迫力に欠けたかな。
前作は移動手段に「船」だの「馬車」だの出て割りと冒険心をくすぐられたんですけどね~。

あと悪いとこって…うーん…うーん…なんだろうw
まぁあまりリリーが良かったー!ていう話も聞かないので(CDも主題歌しか出てませんしね;)
他のアトリエシリーズと比べると多少見劣りするってことでしょうか。
あと自分がやったのはあくまで「プラス」版です。
通常版はやったことがないのであしからず。 仲間になるキャラもプラスのほうが多いので、どうせやるならそっちで!
…あととっても余談ですが、主人公最強を目指す自分はカリンにリリーの鎧を作ってもらいたくて、いらない短剣や盾なんかをカリンの熟練度をあげるために依頼しまくってました
なのにいっこうに一覧に現れない「ローブ(服)」…
槍だのマントだのまで出てきたのにそれでも出てこない…!なぜだ!とずっと疑問でした。
今日ふとおもったよ。
カリンのとこは「製鉄工房」だってことを…(公lll)そらできんわな…

エンディングも結構数が多くて手ごわいです…!!
コレクターな人に向いてるゲームかも。
それではこのへんで。うにゅう。
      
          ■■■

http://www.salburg.com/products/A3/index.html

リリーのアトリエ公式サイト
[PR]
Top▲ | by aoshizuku | 2007-08-10 01:08 | レビュー
<< 続き。 | ページトップ | レビューサイトになりそう… >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin